Top icon mobile

スケルトン・オープンハート ムーブメントの動きを堪能できるスケルトンウォッチ

Set Descending Direction
Page

時計の動きを楽しむ

何もかもがタッチスクリーンの後ろに隠されてしまう世の中で、時を刻む仕掛けを見ることができるハミルトンのタイムピースには新鮮な喜びがあります。スケルトンウォッチは時計ファンの間で会話のきっかけにもなり、スイスの高級ウォッチメイキングの世界をのぞく機会にもなります。時計の“舞台裏”である精密な部品の動きを余すことなく披露するデザインは、テクノロジーを愛する人々を魅了します。スケルトンウォッチは季節を問わず活躍し、どんなシーンにもフィットする汎用性を備えています。さりげないスタイルを好む方には、ジャズマスター オープンハート 42mm などのオープンハートウォッチがおすすめです。カーテンの奥をのぞくようなデザインは、想像力をかき立てます。

エッジの効いたクラシックスタイル

スケルトンウォッチのデザインは過去の人気モデルのスタイルを取り入れ、クラシックなデザインに新しいひねりを加えています。そのひとつが、ハミルトンのベンチュラ。1961年の映画『ブルー・ハワイ』で“キング・オブ・ロックンロール”、エルヴィス・プレスリーが身に着けたことで注目を集めました。2015年に発売された「Elvis80」に続く「Elvis80 スケルトン オート」では、アイコニックな三角形のウォッチフェイスに加え、内部の精密なメカニズムに稲妻のジグザグパターンを重ねた非常にモダンなスケルトンルックを採用しています。

精密さで言えば、アメリカン クラシック コレクションのスケルトンモデルは、19世紀に“The Watch of Railroad Accuracy”(鉄道公式時計)と呼ばれた歴史へのオマージュです。鉄道の黄金時代を支えたメカニズムが、当時を想起させます。歯車とホイールの動きが往年のエンジンルームを思わせる一方、「レイルロード スケルトン オート」には標準持続時間80時間を実現した現代の技術が詰め込まれています。

タイムレスなタイムピースの心臓部を堪能する

アイコニックなジャズマスター コレクションはスタイリッシュなタイムピースを求める方のマストハブウォッチ。印象的なビジュアルのスケルトンとオープンハートも例外ではありません。上品な3枚の花びらがデザインされた「オープンハート レディ オート」は、ミニマルなダイヤルの下に自動巻き時計の中心部を見ることができます。ただし、秘密を全て明かす必要はありません。趣が少し異なる「ジャズマスター オープンハート オート」では、軽やかでシャープなルックの下にスイスのテクノロジーが一端をのぞかせます。

他にも、魅惑的な「ジャズマスター スケルトン オート」ではスケルトンのテーマにユニークな解釈を加え、ダイヤルのカットアウトにハミルトンの“スパイキー H”が組み込まれています。シンプルなモチーフで仕上げたダイヤルが、タイムピースの洗練された佇まいを引き立てます。さらに、素材の組み合わせによる豊富なバリエーションが揃います。ローズゴールドPVDと深みのあるチェストナットレザーのストラップ、あるいはクロム&ホワイトのスポーティーなダイヤルとステンレススチール製ブレスレットの組み合わせなど、幅広いラインナップを取り揃えています。ジャズマスター コレクションの洗練されたデザインを受け継ぎながら、内部のメカニズムを眺めることのできる時計は、時計ファンはもちろん、デイリーユースの時計をお探しの方にもお楽しみいただけます。