Top icon mobile

過去、現在、未来の融合 永遠のアイコン

- 2021年3月30日 -

1957年の誕生以来ウォッチメイキングの最先端で革新を起こし続ける、三角形のケースがアイコニックな世界初の電池式腕時計「ベンチュラ」。スペースエイジの傑作と呼ばれる「ベンチュラ」の過去からインスピレーションを得て、エレクトリックウォッチから自動巻きへと変化した新たなモデルが登場。現在、そして未来へと物語を紡ぐタイムピースです。

先駆的でありながらも誕生以来変わることのないクラシックなデザインが、現代的でパワフルなスタイルへと昇華しました。流線型で人間工学に基づいたケース形状が特徴の「ベンチュラ Elvis80 スケルトン」は、初代ベンチュラの熱狂的なファンであったエルヴィス・プレスリーの名を冠しています。エレクトリックから自動巻きモデルへと変化した「ベンチュラ Elvis80 スケルトン」はストーリーを物語り、独自のスタイルを追求する人のための時計です。

「ベンチュラ Elvis80 スケルトン」は、美しく時計を刻み続けるムーブメントを魅せる、文字盤の精巧なカットアウトが特徴です。標準持続時間80時間、コート・ド・ジュネーブの装飾を施したH-10-Sムーブメントは、スケルトンダイヤルの下でパワフルに鼓動を刻み続けます。


エレクトリックからオートマティックへ

「ベンチュラ Elvis80 スケルトン」は自動巻ムーブメントを搭載していますが、スケルトンダイヤル上の電流パルスを表す特徴的なラインは初代の「ベンチュラ」がルーツです。
「ベンチュラ Elvis80 スケルトン」は、ふたつの異なるスタイルをラインナップ。ブラックPVD加工のケースとスケルトンダイヤル上を横断する電気パルスの赤いラインが目を惹く大胆なデザインに加え、光沢感のあるローズゴールドPVD加工のケース、ブラックのスケルトンダイヤルにローズゴールドのラインのコンビネーションは腕元で鮮烈な存在感を放ちます。どちらのモデルにも装着感に優れたブラックのラバーストラップが付属ます。


革新と進化

世界初の電池式時計を讃えるモダンな「ベンチュラ Elvis80 スケルトン」。その裏に秘められた歴史、革新のストーリー、レガシーを体現するこのタイムピースは、独自のスタイルを貫く人のためのステイトメントウォッチです。

未来を見据えて「ベンチュラ Elvis80 スケルトン」