Top icon mobile

空と海の境界線を取り払う

- 2021年11月 24 -

ハミルトンがテクノロジー・スタートアップのSYROCO社との
パートナーシップを発表

それはボートなのか、飛行機なのか... おそらく、その両方!発見と革新を追求するという共通の情熱を抱きながら、ハミルトンは、スピードセーリングの新記録樹立を目指すSyrocoチームをサポートしています。

ハミルトンは、現状を打破する技術革新の支援に取り組み、未来のモビリティを創造する技術者と共に歩んでいきます。サハラ砂漠の猛烈な風「シロッコ」にちなんで名付けられたSyroco社は、80ノットの速度の壁を破る能力を持つ風力発電機を設計しています。

水面から数フィートの高さに吊るされた魚の形をしたカプセルは、空気力学と流体物理学の広範な研究から生まれた人目を引くデザインで、記録的な速さで水面を飛びます。Syroco社の共同創業者であるアレックス・カイゼルグが操縦するこの高速機は、さらなる革新への出発点となるでしょう。セーリングで2度の世界速度記録を達成し、カイトスピードの世界チャンピオンになったアレックスは、スピードと海への情熱をさらに次のレベルへ高めるため、世界が求めるカーボンフリーの交通手段をデザインすることを計画しています。 研究から実践まで、私たちはSyroco社と協力して、セーリング速度の記録を破るために設計された、海と航空の両方の設計構造を持つ未来的な乗り物としての高速機を開発します。

Khaki Navy Scuba AutoKhaki Navy Scuba Auto

Syroco社の創業者兼CEOであるアレックス・カイゼルグは次のように述べています。「Syroco社が、確固たる歴史を持ち、情熱的に歩み続けるハミルトンと提携することを誇りに思います。我々のチームは、可能性の限界を超え、既存の技術の限界を押し広げるために協力していきます。」