Make it official!

Subscribe to receive latest news about Hamilton and our novelties.

AMERICAN SPIRIT • SWISS PRECISION
お待ちください...

ハミルトン × 小木“POGGY” 基史 コラボレーションモデル

伝統と革新への想いを共にするハミルトンとポギーこと小木“POGGY” 基史。ファッションや音楽などカルチャーシーンのカリスマ達を魅了し続けてきたタイムピース「ベンチュラ」でコラボレーションモデルを発表します。

アメリカで誕生して以来1世紀以上に渡って、歴史を誇るクラフツマンシップと斬新なデザインで、数々のエポックメイキングな時計を世に送り出してきたハミルトン。

スーツなどのクラシックなファッションとストリートファッションをミックスさせた

「サルトリアル・ストリート・スタイル」で、世界で今最も影響力のある日本人インフルエンサーのパイオニアとして注目されているPOGGY。

ストリートの今を纏うアイコン

ファッションにおいて、アクセサリーや時計はマストアイテムだと語る彼がコラボレーションにセレクトしたのは、近未来的でアシンメトリーなデザインで時計の常識を覆したアイコンウォッチ、「ベンチュラ」でした。世界初の電池式時計という革新的な機構に加えて、キング・オブ・ロックンロール “エルヴィス・プレスリー”が愛用したことでも知られる「ベンチュラ」。スーツを、斬新なスタイリングで羨望のファッションアイテムへと昇華させ、ファッションにも大きなパラダイムシフトを起こしたエルヴィスのスタイリングは、クラシックとストリートの絶妙なミックスを打ち出すPOGGYのアプローチとシンクロします。

新たな時代へ時を刻むアイコンウォッチ

オールブラックにネオンピンクの刺し色が、洗練のストリートスタイルを叶えるコラボレーションモデル。世界限定500本のコラボレーションモデルは、1957年代の初代モデルのキーカラーであったブラックをベースに、ケースからストラップまでオールブラックでコーディネート。さらに、インデックスやストラップのバックサイドには、エルヴィスが自主制作盤を作る際に仕立てたと言われているピンクのスーツから着想を得て、トレンドカラーにアップデートされたネオンピンクがアクセントに効いています。ミッドセンチュリーに誕生し、音楽やカルチャーに育まれ、時代と時代を繋げてきた「ベンチュラ」。2019年、「ベンチュラ」は、POGGYとのコラボレーションによって新たな時代へと時を刻み続けます。

「ベンチュラ」の過去と現在とを掛け合わせた今回のモデル。キービジュアルには、シュレッダーを使った手法が特徴的な日本のアーティスト河村康輔氏が参画しています。

今回のコラボレーションについて、POGGYは次のように語ります。「僕がファッションに熱中し始めた頃、最初に買ったのが『カーキ』のフィールドウォッチ。そして、憧れだったのが『ベンチュラ』でした。コラボレーションとは、同じマインドを持っているからこそ成り立つもの。ハミルトンは、これまでも、そして、これからもずっと僕にとって特別な存在になると思います。」

そして、ハミルトン インターナショナルのCEO シルバン・ドラは、「POGGYのファッションに対する深い理解や、音楽やストリートカルチャーにインスパイアされたスタイルは、私達を惹きつけてやみません。彼は、『ベンチュラ』を20世紀を代表するアクセサリーだとリスペクトしてくれた上で、21世紀を象徴するタイムピースに見事に仕上げてくれました」と語ります。 

「ベンチュラ ポギーザマン」は、2019年11月20日よりhighsnobiety.com にて先行販売、ハミルトン公式オンラインブティックにて先行予約を開始。11月27日(水)よりハミルトン オンライン ブティック及びハミルトン ブティック 東京 キャットストリートにて販売します。