Make it official!

Subscribe to receive latest news about Hamilton and our novelties.

AMERICAN SPIRIT • SWISS PRECISION
お待ちください...

プロに愛される時計

2018年、ハミルトンは航空計時の歴史100周年を迎え、更なる航空計時テクノロジーへの挑戦に向けて新たなパイロットをアンバサダーに迎えました。

 

 

才能ある新たな3名のパイロットは、それぞれが独自のフライトスタイルでレッドブル・エアレースの観客を魅了します。個性やフライトスタイルは異なりながらも、空への情熱は一つ。彼らとのパートナーシップは、ハミルトンの最新のパイロットウォッチがプロフェッショナルの高い要求に応える性能を誇っていることを象徴しています。

最初にご紹介するのは完璧主義者のフアン・ベラルデ。16歳で初の単独飛行を達成して以来、フアンは彼のキャリアのすべてを空に捧げています。彼は民間航空機のパイロットであり、ヴィンテージ航空機の熱烈なファン。そして1999年からは、エアロバティックパイロットでもあります。フアンが操縦できない機体はありません。レースでの自身のフライトスタイルについて彼は、「正確でスムーズ。かつ、攻撃的。」と自負します。冷静な頭脳の持ち主であるフアンは、戦術担当とレースプランを綿密に練り、肉体をウォーミングアップし、数分間の精神統一を行ってレースに挑みます。フアンの腕元では「カーキ X-ウィンド オート クロノ」が存在感を放ちます。すべての情報に精通する男にふさわしい1本。

 

 

「カーキ X-ウィンド オート クロノ」を着用するもう一人は、イタリア人選手のダリオ・コスタ。今シーズンがチャレンジャークラスでのデビュー戦となる彼は、15年の歳月を経て、レッドブル・エアレースに参戦。デビューまでの間に様々な経験を積み、素晴らしい偉業を達成してきました。2010年にイタリアの最年少プロエアロバティックインストラクターとなり、アンリミテッドクラスで国内エアロバティックチャンピオンに輝きます。ダリオの粘り強さや学びへの強い意欲が初出場のエアレースシーズンのチャレンジャークラスを盛り上げ、最初の3レースでトップとわずか2ポイント差の10ポイントをあげました。

 

 

 

 

 

 

彼は「カーキ X-ウィンド オート クロノ」について、「フライトの時は必ずこの時計を着用しています。この時計で自分の位置や航続時間を常に把握するためです。」と語っています。

 

 

 

 

 

 

ルーキーからベテランパイロットへ、3人目の新たなアンバサダーは、若きスター ピート・マクロード。若干33歳のカナダ人パイロットのピートは、エアレースに9年間参戦しています。彼にとってエアロバティック飛行は本能や直感です。彼の類まれなるセンスにより、2017年には4回表彰台に上りました。彼のフライトスタイルは人々を熱狂させます。レースは時間との闘いであり、彼は常に全力を出し切ります。ピートは、コックピットで何時間も過ごした後でもまだエアロバティック飛行に夢中です。若いパイロットへのアドバイスを求められた彼は、こう語ります。「学ぶこと、探求することを決して止めないこと。そして全てのフライトを楽しむこと。人が空を飛ぶこと自体が素晴らしいことなのだから!」ピートの腕元の守護神は、「カーキ X-ウィンド デイデイト オート」。確かな信頼性と優れた視認性がフライトをアシストします。

 

 

ハミルトンにはコックピットの中で起きるあらゆる状況を把握するための強力なチームがあります。ニコラスはクリエイティビティ―に溢れ、フアンは冷静で正確に行動し、ダリオは忍耐強さと戦術で知られ、ピートは天性のフライトセンスを誇ります。彼ら全員のエアレースの経験に基づく様々なフィードバックがハミルトンの製品開発に生かされています。ハミルトンは彼らとのパートナーシップによって航空計時テクノロジーの更なる高みへと挑み続けます。