Make it official!

Subscribe to receive latest news about Hamilton and our novelties.

AMERICAN SPIRIT • SWISS PRECISION
お待ちください...

プロフェッショナルのための時計

ハミルトンはエアーツェルマットの救助活動をサポートしています

 

2011年よりハミルトンは国際的に名高いヘリコプターによる山岳救助隊、エアーツェルマットのパートナーを務めています。パイロットのノウハウを生かし、ハミルトンではこれまで、デザインと機能の両面で彼らのニーズに応えるタイムピースを制作してきました。2018年、ハミルトンはエアーツェルマット創設50周年を記念して2本の特別なモデルを制作しました。

 

エアーツェルマットが世界屈指の空のレスキュー隊であることは言うまでもありません。

 

エアーツェルマットは、名峰マッターホルンをはじめとする山々を望むスイスの美しいヴァレ地方に3つの拠点を構え、65名の隊員と9機のヘリコプターで活動しています。1968年、ヘリコプター1機、パイロット1名、メカニック1名から始まったエアーツェルマットは、これまで長い道のりを歩んできました。彼らの活動は大きな注目を集めており、ミッションに密着した番組も制作されています。彼らの危険な救助作業を追った『ザ・ホーン』は世界中で配信され、エアーツェルマットの活動に焦点を当てています。

 

 

私たちは、患者を病院に搬送するまでの時間、つまり“ゴールデン・アワー”を常に念頭に置いています。私たちは常に時間的制約と隣り合わせにあり、さらに、時間は燃料の消費量を把握するためにも極めて重要な要素です。時計においては、ミニッツカウンターとセカンドカウンターが非常に大切です。

ゲロルド・ビーナー(エアーツェルマット CEO兼パイロット)

 

ハミルトンは彼らのために特別なモデルを制作しました。「カーキ X-ウィンド オートクロノ エアーツェルマット 限定モデル」は、ハミルトン初のシリコン製ひげゼンマイを備えたクロノグラフムーブメントH-21-Siを搭載しています。シリコンは非磁性で、衝撃にも強く、ムーブメントの精度を高めます。非磁性は空港などの高磁場環境に滞在することが多いパイロットにとって重要な特性です。さらに、このムーブメントは、COSC(Contrôle Officiel Suisse des Chronomètres:スイス公認クロノメーター検査局)によりクロノメーター認定を受けています。

 

違いはディテールに宿る

世界でわずか100本限定の「エアーツェルマット 限定モデル」。50本はエアーツェルマットに寄贈され、残りの50本はスイス国内の限定販売でした。それぞれの時計には限定モデルならではのシリアルナンバーに加え、過去50年間でエアーツェルマットの任務に就いたヘリコプターの名前とエアーツェルマットの主要な着陸地点の名称があしらわれていました。 

 

また、時計のレザーストラップのメタルリベットとスモールセコンドカウンターにはエアーツェルマットのロゴがあしらわれています。さらに、複数の層からなるブラックのダイヤルにはチームを象徴するライトブルーの氷河がアクセントとしてあしらわれ、ケース周りのプッシュボタンとリューズの間にはXのモチーフを配し、スポーティな印象に仕上げています。

 

「カーキ パイロット デイデイト」は、エアーツェルマットの名を冠した2つ目の特別モデルです。ブラックのダイヤルにブルーのスーパールミノバ®加工が塗布された対照的なインデックスを組み合わせることで、夜間フライトでもダイヤルを読み取れる優れた視認性を実現。さらに、標準持続時間80時間を誇る自動巻きムーブメントH-40を搭載し、いつでもフライトに備えることができます。

 

これまでにもハミルトンとエアーツェルマットは「カーキ フライトタイマー」と2つの「カーキ テイクオフ」を共同開発しており、2018年のモデルはそれに続く第4作、第5作となります。いずれも、ハミルトンとエアーツェルマットの強固なパートナーシップと空の世界に対するハミルトンの長年の貢献を象徴しています。