検索
お待ちください...

ハミルトンのアイコンウォッチ「ベンチュラ」 

世界初の電池式腕時計として時計史にその名を刻む「ベンチュラ」。発売から60年以上経った現在でも色褪せることのない革新的なタイムピースに新たなラインナップが加わりました。

 

1957年発売のオリジナルモデルと同じブラックダイヤル×イエローゴールドPVDケースを搭載した3つのモデルが登場。

昨年「ベンチュラ」コレクションに新たに加わったフレックスベルトタイプ、シックなブラックレザーストラップタイプはメンズとレディースサイズの2サイズをラインナップし、ペアウォッチとしてもお使い頂けます。

 

ベンチュラファン必見のニューモデルを是非チェックしてください。

 

VENTURA 革新的なタイムピース

腕時計の既成概念を覆した先進性

1957年1月3日に発表された世界初の電池式腕時計「ベンチュラ」は、ウォッチメイキングのあり方を根底から覆しました。世界中の時計メーカーにとっての長年の夢でもあり、500年近い時計作りの歴史における革新となった電池式腕時計を現実のものとしたハミルトン。この画期的な機構を携えた「ベンチュラ」は、今日のクォーツ時計の先駆けとして未来を変えることとなりました。キャデラックなどをデザインし、当時のアメリカで名を馳せていたインダストリアル・デザイナーのリチャード・アービブが手掛けたエキセントリックなベンチュラは、発売と同時に1万2000個以上の驚異的なセールスを記録。発売から半世紀以上が経った現在でもなお、斬新で新鮮に映るそのデザインは、エルヴィス・プレスリーをはじめとする多くの著名人を魅了し、今日も世界中の時計愛好家やファッショニスタから愛され続けています。

 

型破りなロックスピリットの象徴

通称「THE ELVIS WATCH」とも呼ばれ、エルヴィスファンの間では親しまれているベンチュラ。音楽とファッションのルールを打ち破り、新たなスタイルを確立した“キング・オブ・ロックンロール”は、ホワイトゴールドのケースに、フレックス・ブレスレットを自らカスタマイズして愛用したと言われています。

三角形の唯一無二なケースと、アメリカンスタイルを象徴するフレックス・ブレスレットのコンビネーション。日本においても、音楽、映画、そしてファッション界のパイオニア達から復刻の声がやまない伝説のスタイルです。

 

エルヴィスとベンチュラの出会いは、1961年の映画「ブルーハワイ」だったと言われています。ファッションアイコンとして絶大な人気を誇っていたエルヴィス。ハワイアンからミリタリーまで、様々な着こなしを楽しむエルヴィス・スタイルに欠かせないアイテムとして、劇中を通してベンチュラが登場しています。また、彼は1965年のクリスマスイブに宝飾店に赴き、ホワイトゴールド ケースのベンチュラを購入、当時のベンチュラに付けられていたレザーベルトをフレックスベルトに付け替えたといわれています。

 

◆ベンチュラの全ラインナップをチェック