検索
お待ちください...

Redbull Air Race

レッドブル・エアレース 千葉 2018

『レッドブル・エアレース・ワールドチャンピオンシップ 2018』シーズン第三戦となる千葉大会が5月26日(土)・27日(日)幕張で開催されます。ハミルトンは昨年に引き続き公式タイムキーパーを務めるとともに、3人の新たなパイロットをチームに迎え、レースに挑みます。

レッドブル・エアレース
世界で最もエキサイティングなスポーツのひとつ『レッドブル・エアレース・ワールドチャンピオンシップ』。パイロッドが一周6kmのコースをおよそ1分で周回するスピードと精度が求められる過酷なレースは、超低空のスラロームコースを駆け抜ける命がけのパフォーマンスが圧巻です。
2018年は8回のレースが予定されており、2月上旬アブダビでの開幕戦を皮切りに、4月はカンヌ、5月は千葉・幕張、その後6月にブタペスト、8月下旬にはロシアのカザンで第6戦を迎え、10月上旬のインディアナポリスへと続きます。残り2レースについては今後詳細が発表されます。

公式タイムキーパー
スピード、精度、技術が求められる究極のレースには正確な計時が求められます。ハミルトンは2017年に『レッドブル・エアレース・ワールドチャンピオンシップ』の公式タイムキーパーに就任。今シーズンも世界各地で繰り広げられるレースで公式タイムキーパーとして計時を務めます。