検索
お待ちください...

「カーキ X-ウィンド オートクロノ」限定モデルが登場

04/26/2018

1世紀にわたるハミルトン アビエーションの歴史を讃えて
ハミルトン アビエーションコレクションのシグネチャーモデルの一つ、「カーキ X-ウィンド」シリーズ。1918年にワシントンD.C.~ニューヨーク間のアメリカ初の定期航空便の公式時計にハミルトンの時計が採用されてから100周年を迎える2018年、ブランドの粋を結集した限定モデルが登場します。

空港のような高磁場が点在する環境に滞在することが多いパイロットにとって非磁性は重要な特性です。シリアルナンバーがあしらわれた世界限定1,918本のこの限定モデルは、ケース径45mmの頑強なステンレススチールケースを備え、ケース内にはシリコン製ヒゲゼンマイを採用した初のハミルトン製クロノグラフムーブメント、H-21-Siを搭載しています。
非磁性で衝撃に強いシリコンを使用することで、ムーブメントの精度が向上しました。さらに、このムーブメントはCOSC(スイス公認クロノメーター検査局)によるクロノメーター認定を取得しています。
2018年の限定モデルは現行の「カーキ X-ウィンド オートクロノ」をベースに、パイロットに必要な機能に加え、オリジナルモデルの特徴でもある画期的な偏流修正角計算機能も搭載しています。

革新的なデザイン
新たなデザインの針と暗闇でネオングリーンに発色するスーパールミノバ® 加工が施されたサンドカラーのインデックスにより抜群の視認性を実現。多層式のブラックダイヤルは、3つのカウンター、9時位置のデイデイト表示、回転式インナーベゼルの視認性を際立たせ、X状に配されたプッシャーとリューズによって立体感を生み出します。回転ベゼル上には偏流修正角計算機能を備え、「カーキ X-ウィンド オート クロノ 限定モデル」はアビエーションウォッチにおけるハミルトンの技術力の高さを象徴しています。


ハミルトンらしい‘H’バックルと頑丈なレザーストラップもしくは、ステンレススチールブレスレットを組み合わせることでフルスチール仕様を楽しむこともできます。優れた精度、技術革新、そしてチャレンジ精神。それこそがパイロットウォッチにおけるハミルトンの進化と躍進の鍵であり、トップパイロットたちに支持され続けている理由です。ハミルトンにとってアビエーションの記念すべき年に発表される、豊かな歴史の結晶である機能美溢れた限定モデルです。


【FACT BOX】 
Khaki X-Wind Auto Chrono Limited Edition / カーキ X-ウィンド オートクロノ  限定モデル

ケース:45mm/ステンレススチールケース/回転ベゼル
ダイヤル:ブラックダイヤル/3つのカウンター/サンドカラーのスーパールミノバ®加工が施されたインデックス
針:ブラックガルバニック仕上げとサンドカラーのスーパールミノバ加工が施された時針・分針/ホワイトラッカー仕上げを施し、先端がサンドカラーの秒針
ムーブメント:機械式自動巻きクロノグラフH-21-Si/標準持続時間60時間/デイデイト表示
ベルト :ブラウンカーフストラップ(Hバックル)/ステンレススチールブレスレット(フォールディングクラスプ仕様)
風防:サファイアクリスタル(反射防止加工)
防水性:10気圧防水
特別機能:COSC認定/シリコン製ヒゲゼンマイ/世界限定1,918 本

●H77796135(ステンレススチールブレスレット)予価:294,000円 + 税(税込:317,520円)※2018年8月発売予定
●H77796535(ブラウンカーフストラップ)   予価:284,000円 + 税(税込:306,720円)※今夏発売予定