Top icon mobile

世界記録達成 トンネルを超低空飛行

- 2021年9月4日 –

アビエーションの歴史に新たなページを刻むダリオ・コスタのクレイジーなフライト トルコのチャタルカ・トンネルにて

Khaki Navy Scuba AutoKhaki Navy Scuba Auto

2021年9月4日、イタリアのエアロバティックパイロットでありレーシングパイロットのダリオ・コスタが、イスタンブール近郊で2つの自動車用トンネル内を飛行する世界記録を樹立。圧倒的な精度と技術を世界に披露しました。ハミルトンはこのプロジェクトでオフィシャルタイムキーパーを務めました。

 

1年にわたる計画とトレーニングを経て、ダリオは特別に改造されたレース機「ジブコ・エッジ540」のコックピットに乗り込み、夜明け直後に離陸。飛行可能な空間は限られていることから、アスファルトから約70cm、かつ両翼の端からトンネルのコンクリート側面まで4.0mの距離を保ちながら、安定した飛行経路を維持することが求められました。

ハミルトンのアンバサダーでありレッドブル アスリートであるダリオは、閉ざされたほぼ暗闇の空間の中、1つ目のトンネルで難易度の高い離陸に成功。屋外の区間に出て2つ目のトンネルへと入り、1mにも満たない高度を時速245kmで飛行しました。

43秒で1,730mを飛行、平均時速245kmを達成し、「最長のトンネル飛行」の世界記録を樹立しました。

2014年に初代モデルが発売された「カーキ アビエーション テイクオフ オートクロノ」はパイロットのための独自機能として、取り外し可能なケースとスダントを備えています。時計を腕に着けたままケースを取り外し、コックピットのダッシュボードに固定したスタンドに取り付けることができます。

ダリオの世界記録飛行を記念し、ハミルトンは「カーキ アビエーション テイクオフ オートクロノ」特別モデルを発売します。2つのトンネル内で飛行が許される高度100cmにちなみ、100本限定で発売します。

「パワーを入れた瞬間、完璧にやりきらなければならないと思いました。脳内のシュミレーションに忠実に従って自動フローのように、考える余地なくただ実行しました」
ダリオ・コスタ

 

Khaki Navy Scuba AutoKhaki Navy Scuba Auto
Khaki Navy Scuba AutoKhaki Navy Scuba Auto

トンネル内の飛行距離にあたる43秒のカウントにフォーカスし、センターの秒針と43秒までの秒表示にスーパールミノバ®加工を重ねて塗布。 トンネルの暗闇でもダリオの集中を妨げることがないよう、その他の表示と時針・分針にはスーパールミノバ®加工を施していません。

自動巻きクロノグラフムーブメントH-31を搭載した46mmの「テイクオフ」は、2つのサブダイヤルとカウントダウン機能を備えた両方向回転ベゼルが特徴です。危険なトンネル飛行を想定し、限定モデルはイエローリングのカウンターを採用。12時位置のサブダイヤルにスタントの最長時間に対応する15分カウントダウン機能を、6時位置に60秒カウンターを備えています。

「時計のダイヤルの上で唯一、目に見えて動く要素が秒針です。そのおかげで自分が必要とする精確なタイミングに集中することができました」
ダリオ・コスタ