世界をまたに駆けるハイテク・アビエーションウォッチ 「カーキクロノ ワールドタイマー」が登場

03/03/2016

グローバルな時間管理を可能にするアビエーションウォッチ

インターネットや交通手段の発展で世界が身近になった近年においても、世界各地の正確な時間を確認するのは大変なこと。「カーキ クロノ ワールドタイマー 」は、24の時間帯の正確な時刻を知ることができる「ワールドタイマー」と「クロノグラフ機能」を兼ね備えたスタイリッシュなアビエーションウォッチである。アエロバティック・パイロットの第一人者であるニコラス・イワノフと共同開発したこのタイムピースは、パイロットのみならず、グローバルな視野を持ち、スタイリッシュなものに敏感な人たちにもおすすめ。緻密な予定を立てたい旅行者や、海外の友人に電話を掛けたい人、そして大空を翔けるパイロットにとって、完璧なタイムマネージメントをサポートするパートナーとなる。

 

勝利の鍵を握る“分”

パイロットにとって“分”は“時間”よりも極めて重要な単位と言われている。特に、限られた時間の中で「ロール(横転)」や「ループ(宙返り)」などを行うアエロバティック飛行では、優れた飛行技術と冒険心、そしてタフな状況下での計時に耐えうる航空時計が必要となる。

「カーキ クロノ ワールドタイマー」は、通常“時間”を表示する1から12のインデックスで“分”の経過を確認することが可能。さらに、最初の4分間がイエローカラーでマーキングされ、アエロバティック競技におけるフリースタイルプログラムのペナルティータイムが始まる4分間を即座に視認できる工夫が施されている。ベゼルにはパイロットに欠かせない分刻みのカウントダウン機能も装備。細部に至るまで“分”の重要性を追求したタイムピースに仕上げられている。

 

多機能を使いこなせるシンプルな操作性

操作性の高さは、高速な環境下で使用される航空時計にとって重要な機能の1つ。「カーキ クロノ ワールドタイマー」は、パイロットが頻繁に使用する「クロノグラフ機能」と「ワールドタイマー」を搭載。10時に位置するプッシャーで「クロノグラフ機能」と「ワールドタイマー」を簡単に切り替えることができる。

「ワールドタイマー」では、時刻を知りたい都市を24箇所から選択し、その都市の現在の時刻を確認することが可能。また、10時位置のプッシャーを短く押すと、いくつものタイムゾーン間を行き来するパイロットが標準時として使用する、協定世界時(UTC)を表示することができる。 このタイムピースは、内部から外装、そしてイエローとブラックのストライプのモード表示などのディテールに至るまで、航空ロマンが息づいている。さらに、特別開発のハミルトン専用の新ムーブメント クオーツ クロノグラフ“H-41e”を搭載し、煩わしい海外のサマータイムによる時間の変動も自動的に計時する。

 

Khaki Chrono Worldtimer/カーキ クロノ ワールドタイマー

クオーツ(H-41e)/ステンレススチールケース(ケース径45mm)/サファイアクリスタル/10気圧防水

●H76714135(ブラックダイヤル・ステンレススチールブレス) 希望小売価格: 148,000円+税 

●H76714335(ブラックダイヤル・ブラックラバーストラップ) 希望小売価格: 148,000円+税 

●H76714735(ブラックダイヤル・ブラックカーフストラップ) 希望小売価格: 144,000円+税