ミリタリースピリットを継承する「カーキフィールド オート」がロングパワーリザーブで新登場

06/25/2015

歴史とテクノロジーの融合で新たなフィールドへ
今やハミルトンの代名詞となったカーキ フィールド。「冒険」と同義の名を冠したこのシリーズは、第一次・第二次世界大戦でアメリカ陸軍が使用した“ハック”ウォッチが原型となっている。本物のミリタリー・ルーツに根ざしながら、無駄を一切排除したシンプルなフォルムで時計の原点ともいうべき機能美を極め、男性から熱い支持を集めるアイコニックなミリタリーデザイン。2015年、歴史に裏付けられたこのタイムピースに、ハミルトンのクラフツマンシップを体現する標準持続時間80時間のムーブメントH-10を搭載した「カーキ フィールド オート」が登場する。
 
ミリタリーと現代のセンスが共存するディテール
ミリタリースピリットを継承し、ハミルトンを代表するアイコンウォッチの一つである「カーキフィールド オート」が、その歴史的なエッセンスと、スイスの最新技術の融合によって進化を遂げる。1940年代のアメリカ陸軍用のリストウォッチをモチーフとした、特徴的なグリーンカラーのダイヤル。そのダイヤルには視認性の高い24時間表示のインデックスと日付表示を備え、ミリタリーウォッチの面影と実用性が見事に調和したデザインに仕上げられている。さらに、ストラップには、ミリタリー・ルーツを追求したカーキカラーのキャンバスストラップを採用(H70595963)。ステンレススチールブレスレット(H70595163)もラインナップし、ミリタリーファンのみならず、日常使いを楽しめるコンテンポラリーなモデルも揃えている。
 
シリーズ初の標準持続時間80時間
「カーキ フィールド オート」ではシリーズ初のムーブメントH-10を搭載。標準持続時間を80時間(約3.3日)に延長し、時計を頻繁に着替えるファッショニスタにもうれしい仕様に進化。その画期的なロングパワーリザーブ機能は、香箱から脱進機までの一連の運動連鎖の改良によって可能となった。また、ハミルトンが採用している従来のムーブメントの約2倍の標準持続時間を実現しながらも、緩急針を取り除いた特殊な構造を採用したことで、ムーブメントの信頼性と正確性も向上。ムーブメントのすべてのパーツは伝統的な素材で構成され、シースルーの裏蓋からムーブメントの躍動感ある動きを楽しむことができる。
 

Khaki Field Auto/カーキ フィールド オート
機械式自動巻き(H-10:標準持続時間80時間)/ステンレススチールケース(ケース径40mm)/サファイアクリスタル/10気圧防水
●H70595963(グリーンキャンバスストラップ)
希望小売価格: 78,000円+税
●H70595163(SSブレスレット)
希望小売価格: 84,000円+税
発売予定:2015年7月