今年もハミルトン飛行機で幕を開けたバーゼルワールド

05/05/2014

世界中のジャーナリストやバイヤーを前に発表された2014年の新作コレクション。今年のコレクションも、多くのジャーナリストやバイヤーの注目を集めました。
 

会場の熱狂を後に、「自分たちの作品を、次々と発表していくのが待ち遠しい」と語るハミルトン インターナショナルのCEO、シルバン・ドラ。彼は、ハミルトンのアビエーションに懸ける情熱について、今年の代表作である「カーキ テイクオフ」を例に、その想いを語りました。
「ハミルトンは今年、スイスのヘリコプターによる山岳救助隊『エアーツェルマット』の要望を受けて開発した航空時計『カーキ テイクオフ』を発表します。”コックピット””腕時計””卓上時計”という3ウェイで楽しめる、ハミルトンのクリエイティビティが体現されたユニークなタイムピースです。年末に発売する予定ですので、ぜひご期待ください。」

ハミルトンと航空界の密接な関係を象徴する、ハミルトン飛行機。2014年のバーゼルワールドでも、バーゼルの玄関駅であるバーゼルSBB駅にハミルトン飛行機が登場。今年は、この飛行機の機体にもデザインされている「カーキ X-ウィンド」の限定モデルをはじめとする様々なアビエーションウォッチが発表されました。大空を翔ける飛行機のように、エキサイティングなコレクションにご期待ください。


OVERVIEW
NEW MOVEMENTS
GENT HIGHLIGHTS
LADIES HIGHLIGHTS