ハミルトンが登場する映画『インデペンデンス・デイ:リサージェンス』がいよいよ公開!

07/04/2016

革新的なタイムピースを世に送り続け、ハリウッド映画での活躍でも知られるハミルトンが、前作から20年の時を経た待望の続編映画『インデペンデンス・デイ:リサージェンス』(20世紀フォックス映画配給)に登場する。

映画『インデペンデンス・デイ:リサージェンス』―  きっと奴らはまたやってくる。

映画のジャンルという概念を覆す異例の大ヒットを記録した前作『インデペンデンス・デイ』の続編が、想像を遥かに超えるスケールでスクリーンに帰ってくる。回収した侵略者の技術を利用し、各国が力を合わせて地球防衛プログラムを実行。勇敢な男女が、人類絶滅の危機に挑む。監督は、前作の『インデペンデンス・デイ』同様、『デイ・アフター・トゥモロー』などで知られるローランド・エメリッヒ。出演者にはリアム・ヘムズワース、ジェフ・ゴールドブラム、ビル・プルマン、マイカ・モンロー、トラビス・トープ、ウィリアム・フィクナー、シャルロット・ゲンズブール、ジャド・ハーシュ、ジェシー・アッシャー、セーラ・ウォード、ブレント・スパイナー、ヴィヴィカ・A・フォックス、アンジェラベイビーなど、豪華な俳優陣が名を連ねる。


『インデペンデンス・デイ: リサージェンス』 7月9日(土)全国ロードショー

映画公式サイトはこちら


#TimeMatters ― 一刻を争う過酷なミッション

宇宙からの侵略者によって、人類絶滅の危機に瀕する地球を救う。その大規模な任務において重要な役割を果たすのは、過酷な状況下においても正確な時を刻むハミルトンのタイムピース。リアム・ヘムズワース演じるパイロットのジェイク・モリソンの腕元で時を刻むのは、根強い人気を誇るパイロットウォッチ「カーキ  X-ウィンド」。誇り高きミリタリーの伝統を受け継ぎ、激闘にも屈することのない強靭なタイムピースは、径44mmのステンレススチールのマスキュリンなケースに、“X”状に配されたプッシャーが特徴。さらに、リベットが施されたブラウンカーフストラップのスタイリッシュでスポーティーなデザインも魅力。クロノグラフとデイデイト表示を兼備した自動巻きムーブメント、そして、パイロットとって不可欠な横風の測定機能(偏流修正角機能)を搭載している。

迫力溢れるアクションシーンが繰り広げられる映画『インデペンデンス・デイ:リサージェンス』では、ミッションに携わる多くの主要キャストもハミルトンの時計を着用。ジェフ・ゴールドブラムは、第二時間帯表示が可能なGMT機能を搭載したエレガントな「ジャズマスター」を。ビル・プルマンの腕元にはクラシカルな「シノマティック」、そして、ジェームズ・A・ウッズはミリタリールーツのデザインが特徴的なパイロットウォッチ「カーキ パイロット オートクロノ」を着用している。

 

【ジェイク・モリソン着用モデル】

Khaki X-Wind /カーキ X-ウィンド

機械式自動巻き(H-21:標準持続時間60時間)/ステンレスチールケース/ケース径44mm /サファイアクリスタル /10気圧防水

●H77616533 (ブラウンカーフストラップ)

希望小売価格:180,000円+税