GMT機能とクロノグラフを兼備した本格派パイロットウォッチ「カーキX-ウィンド GMT」が登場

12/09/2016

約1世紀にわたって航空界と共に歩んできたハミルトン。そのアビエーションウォッチにおける実績とノウハウを象徴する「カーキ X-ウィンド」は、パイロットにとって不可欠な「偏流修正角計算機能(飛行中に受ける横風の影響を計算することで、正確に目的地へ到達するための機能)」を初めて腕時計に組み込んだ航空時計として、多くのパイロットやアビエーションファンに支持されてきた。2016年は、24時間表示のGMT機能とクロノグラフを兼備し、最新のクオーツムーブメントを搭載したカーキ X-ウィンド GMTが登場。ダイナミックな径46 mmのステンレススチールケースに、ねじ込み式リューズと回転ベゼル、“時間”と“分”の経過を同時に確認できるクロノグラフカウンターを備えたスタイリッシュなタイムピース。
 
世界を翔るパイロットに不可欠なGMT(第二時間帯表示)機能
GMT機能のはじまりは、航空技術の発達によって異なる時間帯をまたぐ長距離飛行が可能になり、離陸地と現地の両方の時刻を把握できる時計が必要になったことに遡る。今やパイロットはもちろん、世界を旅するジェットセッターや海外とのビジネスにとっても欠かすことのできないGMT機能。カーキ X-ウィンド GMT は、10時位置に配された24時間表示のサブダイヤルで、東京やニューヨーク、チューリッヒなどの第二時間帯を把握することができる。
 
多機能とデザイン性を両立した3Dダイヤル
航空計器を思わせる精悍なブラックダイヤルには、3つのサブダイヤル、3時位置のデイト表示、回転インナーベゼルが施され、立体的な階層構造に仕上げられている。多機能を備えながらもスマートで高級感溢れるダイヤルは、航空テクノロジーに長けたハミルトンならではのデザイン。また、シリーズの象徴である“X”状に配置されたプッシャーとリューズ、3Dダイヤルに絶妙なアクセントを加える、ブランドカラーのオレンジで彩ったクロノグラフ針など、遊び心溢れるディテールも魅力。ベルトには、スポーティーなラバーストラップ、スタイリッシュなブラウンカーフストラップ、シーンを選ばず愛用できるステンレススチールブレスレットをラインナップ。機能美とデザインを追求したこのタイムピースは、「カーキ X-ウィンド」を新たな高みへと導く本格派のアビエーションウォッチ。
 

Khaki X-Wind GMT/カーキX-ウィンドGMT
クオーツ/ステンレススチールケース(ケース径46mm)/サファイアクリスタル/10気圧防水
GMT(第二時間帯表示)機能/偏流修正角計算機能

H77912535(ブラウンカーフストラップ) 希望小売価格: 115,000円+税  
H77912335(ブラックラバーストラップ) 希望小売価格: 120,000円+税  
H77912135(ステンレススチールブレスレット)希望小売価格: 120,000円+税