“2つの顔”をもつ限定モデル、「ジャズマスターフェイス2フェイスII」が登場

12/21/2016

2013年、回転式ケースで表と裏の2つの顔を見せる斬新な機構で話題を集めた「ジャズマスター フェイス2フェイス」。2016年、そのストーリーに、新たな一章が綴れる。

表と裏で魅せる2つの表情

ひとつのケースの中に、表裏異なるふたつのムーブメント(顔)を見せた初代モデル。2016年に登場する「ジャズマスターフェイス2フェイスII」は、ひとつのムーブメントで表裏それぞれで異なる針の動き(表情)を見せる独創的なタイムピースへと進化を遂げている。存在感のある53x44mmのオーバル型回転ケースには、シャイニーなシルバーグレーのダイヤルとスモーキーなサブダイヤルが立体的なコントラストを奏でる。一部シースルーになったダイヤルから、アンスラサイトの絶妙なカラーコントラストと、ムーブメントの技巧的な美しさを堪能できるタイムピースに仕上げられている。

クリエイティビティが光る複雑機構
「ジャズマスターフェイス2フェイスII」の画期的な構造を可能にしたのは、新開発の自動巻きクロノグラフキャリバーH-41。標準持続時間は60時間、ドーフィン型の時針および分針のほか、ケースの裏と表を貫通するユニークなクロノグラフ秒針を搭載している。このクロノグラフ秒針は、スケルトン加工されたローター上を貫く、時計界の常識を打ち破る構造を実現し、さらに、この針はセコンドダイヤル上で反時計回りに回転。このユニークでエキサイティングな機構は、数々の革新的なタイムピースを生み出してきたハミルトンのアメリカンスピリットを象徴している。

本格機械式時計の醍醐味を楽しむことができる多彩な機能も魅力。表面にはクロノグラフの30分積算計と12時間積算計、3時位置に日付表示窓を配し、裏面には3つの測定機能を搭載している。脈拍を測ることができるパルスメーターは、ガラスの裏側に直接プリントされ、エッジが効いたデザインに。さらに、速度を測るタキメーター、音と光の速度差を利用して雷など音の発生場所との距離の算出に用いられるテレメーターが搭載されている。

「ジャズマスターフェイス2フェイスII」は初代モデルと同様、時計の遊び心に更なるスパイスを効かせる色使いも特徴的である。ブラックのレザーストラップにはソフトな肌触りのターコイズのライニングとダブルのステッチを施し、ブルーのクロノグラフ秒針の美しさを際立たせている。

ケースの表と裏、美しいデザインと高い技術、伝統と革新という二面性。小宇宙の中に宿るハミルトンの比類なき創造性を手にした瞬間を感じることができるタイムピースが誕生した。

 

Jazzmaster Face 2 Face II/ジャズマスター フェイス2フェイスII
ステンレススチールケース/機械式自動巻き(H-41 :標準持続時間60時間)/ケースサイズ53×44mm
サファイアクリスタル(反射防止加工)/5気圧防水

●H32866781(ブラックカーフストラップ)
希望小売価格: 469,000円+税
世界限定1999本