Maintenance Service

はじめに

 ハミルトンの時計はスイスで開発・製造された精密機器です。着用頻度に関わらず、お使いの時計はたえず手入れをする必要があります。以下の情報は、時計の正確性と信頼性の維持にお役立てください。 

メンテナンスサービス

あらゆる精密機器と同様、ハミルトンの時計も定期的なメンテナンスが必要です。メンテナンスにより、お使いの時計が正常に作動し、長持ちするようになります。

メンテナンス作業の頻度は、モデルや気候条件、そしてお客様による時計の手入れの度合いにより異なります。一般的に、3年から5年に1度のメンテナンスサービスをお勧めします。

技術者による点検は、ハミルトン公認のサービスセンターまたはハミルトンの正規販売店にご依頼ください。

防水

ハミルトンでは、出荷前の最終品質検査の際に、ケースの裏蓋に刻印された防水レベルを満たしているかのテストを行っていますが、時計の防水性能は恒久的なものではありません。ガスケット(ケース裏蓋のガスケット、リュウズのガスケット、クリスタルのガスケット等)の経年劣化によって、または時計ケースを誤ってぶつけたりすることで、時計の防水性能は損なわれることがあります。   

さらに、汗や塩素消毒された水、塩水、紫外線、化粧品などの外的影響により、長い年月の間に密閉性が弱まることがあります。

したがって、時計が塩素消毒された水や塩水に触れた場合は、必ず真水ですすぎ、乾いた柔らかい布で拭き取って乾かしてください。

時計の防水性能を保護するための基本的なアドバイス:

防水性能は1年に1度、ハミルトンの公認サービスセンターで点検してください。
モデルによって異なりますが、水が機構内に入らないようにするには、リュウズをポジション0まで押し戻す、あるいはねじ込み式リュウズを注意深くねじ込んで閉める必要があります。

水中ではリューズおよびプッシュボタン機能を操作しないで下さい。

時計の防水性能は、ケースの裏蓋に刻印されています:

3 bar (30 m) / 44 psi (98.4 ft)
5 bar (50 m) / 72.5 psi (164 ft)
10 bar (100 m) / 145 psi (328 ft)
15 bar (150 m) / 217 psi (492 ft)
20 bar (200 m) / 290 psi (656.1 ft)
100 bar (1000 m) / 1450 psi (3280.8 ft)

レザーストラップ

レザーは経年劣化する天然素材です。着用習慣によって異なりますが、見た目や衛生上の理由に加えて、安全上の理由から(時計が手首から外れないために)、ストラップを定期的に交換する必要があります。通常、毎日着用している場合は、6~12か月が平均寿命です。

レザーストラップをできる限り長く良好な状態に保つために、ハミルトンでは以下のように取り扱うことをお勧めしています:

  • 退色を防ぐため、レザーストラップを長時間、強い日光にさらさないようにしてください。
  • レザーは浸透性があるため、油性の物質や化粧品に触れると傷むことがあります。
  • 変形や退色を防ぐため、液体に触れないように注意してください。
  • レザーストラップのクリーニングには柔らかい乾いた布を使用してください。化学物質はレザーストラップを傷めることがあります。

海水浴やプールでの使用

塩水や塩素消毒された水の中での使用、またはそのような液体に触れた後は必ず時計を真水ですすいでください。

クリーニング

ハミルトンの時計はすべて、柔らかい乾いた布で定期的にクリーニングできます。防水時計ケース、スチールブレスレット、ラバーストラップは、歯ブラシなどの小さなブラシと石けん水を使用してクリーニングできます。その後に真水ですすぎ、柔らかい布で拭き取って乾かしてください。

化学製品

溶剤、洗剤、香水、化粧品等に直接触れると、ストラップ/ブレスレットおよびケースが傷んでしまうことがあります。さらにそのような化学的液体はガスケットの機能を損ない、時計の防水性能に影響を及ぼします。

磁気

スピーカーや電子機器、空港のセキュリティゲートまたは他の電磁機器などの磁気には時計をできるだけ近づけないようにしてください。時計が故障したり、正確性が損なわれる恐れがあります。

温度と衝撃

時計を急激な温度変化(日光にさらした後に冷水につけるなど)や60°C (140°F) 以上または 0°C (32°F) 以下の極端な温度にさらさないようにしてください。

ゴルフやテニスのようなスポーツ、それに類する活動での着用はお勧めしません。衝撃でムーブメントの精密機械部分に損傷を与える恐れがあります。

電池

ムーブメントの種類、様々な機能によって使用するエネルギー量によって異なりますが、電池の寿命は一般的に2年から5年です。秒針が4秒刻みで動き始めた場合(寿命終了の目安)は、電池交換が必要です。

電池交換は、必要なツールや検査器具が揃っているハミルトンの公認サービスセンターまたはハミルトン正規販売店にご依頼ください。時計の機構にダメージを与える液漏れを防ぐためにも、電池寿命が終了の目安が表れたら、できるだけ早く交換してください。