お取扱いに際してのご注意
ハミルトンの腕時計は、他のあらゆる精密機器と同様に、最低でも2年に1度点検されることをお奨めします。点検の際には必ずハミルトンの正規販売店または公指定のサービスセンターへご依頼ください。点検の際には、併せて防水機能の検査もさせていただきます。水中ではリューズを操作しないでください。海水に浸した後には、真水でよくすすいでください。時計を濡らした後は、よく乾かしてください。

時計の防水性の数値は裏蓋に刻印されています。
英語圏の国で使用される防水性と気圧の数値は次のとおりです:

3 bar 気圧 (30 m) / 43 psi (98.4 ft)
5 bar 気圧(50 m) / 73 psi  (164 ft)
10 bar 気圧(100 m) /145 psi (328 ft)15 bar (150 m) /217 psi (492 ft)
20 bar 気圧(200 m) /290 psi (656.1 ft)
100 bar 気圧(1000 m) /1450 psi (3280.8 ft)

レザーストラップ
ハミルトンは、レザーストラップの状態を可能な限り長く維持するために、以下の取扱い方を守られるようお奨めします。

・水や湿気を避け、変色、変形を防いでください。
・退色を防ぐため、長時日光にさらさないでください。
・油性の物質や化粧品に触れないようにしてください。
・万一、レザーストラップに問題が生じた場合はハミルトンの正規販売店または指定サービスセンターにご連絡ください。


電池
機種や様々な使用状況により異なりますが、一般的な電池の寿命は2年から5年です。秒針が4秒刻みで動き始めた場合は、ハミルトンの正規販売店または指定のサービスセンターで電池の交換を受けてください。


電池交換
電池交換の際には、正式な工具を備え必要な技術を有するハミルトンの正規販売店または指定サービスセンターへご用命いただき、点検を受けることをお奨めします。
電池が切れた後に長時間放置しますと、電池から液が漏れやすく、故障の原因となります。時計が止まりましたら、早めに電池交換をご依頼ください。


電池の種類
銀亜鉛ボタン電池をご使用ください。